麻布十番の歯医者なら「こどもと女性の歯科クリニック」へ

小児歯科の治療

2017/09/11 小児歯科の治療

こんにちは。

 

本日は、当院での小児歯科治療についてご紹介いたします。

 

①むし歯の治療は歯科用レーザーを使いるため、削る部分を最小限にし痛みもほとんどありません。(一般的には自費診療です)

②神経を守るお薬はDoc,s Bestセメントが基本です。(一般的には自費診療です)

*Doc‘s Best セメントは、殺菌能力が高いため、むし歯の部分を無菌化し健康な歯質に変えることができます。

③シーラント前には、必ずレーザーにて裂溝の掃除をします。(一般的には自費診療です)

*シーラントとは・・・はえて間もない歯は噛む面の溝が深くむし歯になりやすため、その溝をフッ素の含まれた樹脂で埋めることで、はえて間もない歯がむし歯にならないように守る治療です。

④治療時は必ずラバーダムを行い、安全面にも配慮しています。

 

これらの治療は、本来保険では賄われないため自費診療となりますが、

当院では、すべてのお子様により良い治療を受けていただきたいとの考えから、これらの

「自費診療メニューを保険診療として」提供しています。

 

 

小児歯科医院をお探しの方、シーラントをお考えの方、むし歯治療をご希望の方、エナメル質形成不全と診断を受けた方、是非当院にお越しください。

お待ちいたしております。