麻布十番の歯医者なら「こどもと女性の歯科クリニック」へ

矯正治療ってどういうもの?

01_gaikan_012

患者様よりの質問・疑問

 こどもと女性のクリニックの特徴である顎顔面育成療法やRAMPAセラピー、または広く矯正治療のお悩みや質問・疑問を日頃から、たくさんの方にお問合せいただきます。こちらでは、そのお応えを交えながら矯正治療の流れをお伝えいたします。

矯正治療の実際

 矯正治療は費用や期間もかかり大きな決断の一つであるとお察しいたします。是非、お時間を取ってリンクなどもご覧ください。

こどもと女性の歯科クリニックでは歯科用の大型CTなどの設備も整え、3Dスキャンなど、より精度の高い検査をお受け出来ます。

①歯並びが悪くなる原因を知る

まずは歯並びが悪くなるのはどうしてなのか?こちらをぜひできる限りで結構です。ご負担にならない程度でお調べいただければと思います。もちろん、ご自身やおこさまが何に当てはまるのかは歯科医院で診断をいたしますが、原因を改善することは治療の大前提ですので、当てはまる・当てはまらないも含め、様々なリサーチは決して無駄にはなりません。

 

一口に歯並びが悪いといっても不正咬合は、状態によって様々な名称に分類されます。いわゆる出っ歯や受け口も、その中の一つになります。不正咬合の原因に関しては、いくつかあげることができますがRAMPAセラピーにおきましては、歯並びが悪くなる原因の大半を占めると同時に気道や鼻腔を狭くさせ、呼吸器系疾患の要因ともなる「中顔面領域の発達不良」へ直接働きかけ、歪みのない健全な顎骨への成長を誘導します。矯正治療では「不正咬合の原因」に対し「適切な治療」なのかというご理解が非常に重要になります。

当クリニックの矯正治療は、近年言われている「顎が小さい」のその先の、不正咬合そもそもの原因「なぜ顎が小さいと言われるのか?」というアプローチから根本的改善を目指します。

②矯正相談

矯正治療にご興味がある方はいろいろとリサーチされていることと思います。そうしましたら次はご相談されるタイミングです。「まだ早い」や「もう遅い」などの考えは不要です。いつでも「今」がベストです。複数の歯科医院でご相談されるのもよいことと思います。

 

矯正を考えている方・どの矯正法が合っているのか分からない方・そもそも矯正は必要なの?とお悩みの方・特に考えていないけど話だけでも聞いてみようという方など、ぜひ一度当クリニックの矯正相談へもお越しください。

ご相談は無料です。特におこさまの矯正治療は時期が重要になります。RAMPAセラピーは、おこさまから大人まで対象ではありますが、当クリニックで推奨しております5歳から10歳までが、その特質上RAMPAセラピーにおける最適齢期になります。

また矯正を始める前提でのお話しや、必要のない矯正治療をお勧めすることはございませんのでお安心ください。

費用を含めご説明をいたします。ご不明点や疑問などは、ご遠慮なくお申し付けください。当クリニックではご希望によりさらに詳細なご説明・ご相談も承ります。じっくりとお考えになられてください。

③資料取り

実際に矯正治療を始めるにあたっての必要な検査になります。

 

こちらでは検査費用として33000円のご負担をお願いしております。

また親御様におきましては最終的なご理解・ご納得いただく意味でも大切な検査となります。具体的に行うことには

1.問診 お子さんの問診(現症状・出生時から今までの発達の経過)

2.診査 姿勢写真・口腔内写真・印象採得・CT撮影場合により動画撮影

3.診断 お子さん毎に資料作成しご両親および本人に説明・RAMPAを含む当院で施術可能な矯正の説明

などがあります。

④ご家族でのご相談・ご本人の意思確認 

RAMPAセラピーにおきましては「中顔面領域の発達不良」の改善から、歯並びや呼吸器系疾患要因の改善へと繋げていきます。当クリニックでは耳鼻疾患や呼吸器系疾患でお悩みだった方々も歯列矯正と併せて通われています。皆様の、より健全なお口周りの機能・より健康な身体づくりを私たちはゴールとしています。根本的改善を目指しているため、患者様におかれましても相応の努力が必要となりますことは、是非ご理解をお願いいたします。私どもも全力でサポートいたします。

01_gaikan_022

⑤矯正治療前

ご納得をいただけ、矯正を始める旨の意思表示をいただいてから装置の作製に入ります。契約書もお作りしお渡しいたします。矯正装置はすべて個々に合わせて作製いたします。この段階より矯正費用のご負担をお願いいたします。

⑥矯正治療

矯正治療に入りましたら大まかに次のような過程で進みます。期間につきましては個々で異なります。あくまで目安とお考え下さい。以下は標準的な場合です。

 

 1.口腔内装置にて歯列を拡げます。(約45日・バイオブロック装置もしくはRAMPA用口腔内装置)

   

2.口腔内装置装着後45日程度経過後、口腔外装置と組み合わせ上顎骨の成長方向の誘導を開始します。(RAMPAシステム装着・上顎口腔内装置入替)

  6歳まで 10時間装着⇒90回×2~3クール

  7歳~12歳まで 12時間の装着⇒90回×2~3クール

  13歳以上 15時間の装着⇒90回×2~3クール

骨格の成長方向を誘導するという目的があるため毎日の装着時間のお約束をお願いしております。お約束の装着時間をお守りいただけた日を1回とカウント致しますが、90日を大きく超えた90回ですと効果は著しく減少します。1日の内の装着時間は連続ではなくても大丈夫です。また様々なご都合で装着が難しい日もあるかとは存じます。装着時間が短かった日などはその前後の日で装着時間の平均をとるなどの工夫も可能です。

 

3.再び口腔内装置(口腔外装置は使用しません)にて歯列を整えます。(約1~2年)

 

4.歯の交換期が終わり、歯列が整いましたら矯正治療は終了です。

 

※矯正治療期間中におきましては2週間に1回程度の通院が装置の調整などで必ず必要になります。長期のご旅行や転勤・お引越しの可能性がある場合はご遠慮なくご相談下さい。

⑦アフターフォロー

こどもと女性の歯科クリニックでは矯正治療が終了したとしても、おこさまの場合、20歳くらいまでアフターフォローしてまいります。経過観察のため3か月から半年に1回の通院を推奨しております。

せっかく頑張って変えた未来、お口に対する意識も変わられていると思います。これからはそれらも大事にしていきましょう。

04_portrait_001
deco2

ご案内

当クリニックでは顎顔面口腔育成療法からRAMPAセラピーを中心とした矯正治療を提供いたしております。いわゆるマウスピース矯正などは行っておりませんのでご了承ください。

小さな医院ですが、充実した設備と詳細な検査で不正咬合の根本的解決を目指しております。

当クリニックは麻布十番や広尾から少々歩きまして、港区元麻布の静かな環境にございます。

矯正のご相談は無料にて承っております。ご予約はお電話、もしくはネット予約よりお願いいたします。

deco7

重複する内容もございますが、下記リンクより代表的な不正咬合「叢生」(そうせい・ガタガタとした歯並び)を通して、RAMPAセラピーをより深くご理解いただくことが出来ます。

deco2-4

麻布十番・広尾で歯科医院をお探しなら

こどもと女性の歯科クリニックへ

医院名こどもと女性の歯科クリニック
住所〒106-0046 東京都港区元麻布1丁目4−27−101
TEL03-6435-2281
FAX03-6435-2878
アクセス麻布十番駅から徒歩7分、広尾駅から徒歩8分
URLhttps://cw-cl.jp/

 

~RAMPAセラピー無料相談いたします~

ご予約はネット予約が便利です

deco2
logo