麻布十番の歯医者なら「こどもと女性の歯科クリニック」へ

小児矯正をお考えの方へ

deco2

親御様へ

おこさまの矯正でお悩みでしょうか?

こどもと女性の歯科クリニックでは顎顔面口腔育成治療からRAMPAセラピーという、従来の矯正治療とは視点の異なる、新しい矯正治療を提供いたしております。多くの方には、はじめて耳にする矯正治療ですよね。この矯正治療では、いくつか言われている不正咬合の原因の中でも、大半を占めると考えております骨格的要因の根本的な改善を目指しています。さらにはこの矯正治療では、歯並びのみならず、気道や呼吸の問題も重要視しています。

昨今では新型コロナウィルス対策としても歯科や呼吸をクローズアップした報道がなされていますが、それではなぜ、当院は歯科医院なのに “気道 ”が大切だと考えるのでしょうか?

難しい答えはありません。気道が狭いことで生じるさまざまな症状が、多くの子どもたちを苦しめているからに他なりません。そこに歯科として出来ることがありました。

歯並びが悪くなる原因や気道・呼吸の問題の原因の多くは、同じ中顔面領域の発達不良という根本的原因から共に起因するということをまずはご理解ください。RAMPAセラピーが直接的・根本的にアプローチするのは、その「中顔面領域の発達不良」という骨格的要因になります。

                                                           

私自身の経験をお話させていただきます。私は、子どもの時、毎日のように耳鼻科へと通院していました。それは中耳炎を繰り返すこと、いつも鼻が詰まって苦しく、お口ポカンでもあったからです。口を閉じるように言われても苦しくて閉じることが出来ません。姿勢も悪くいつも猫背。姿勢を良くしなさいと言われても、それも苦しくてまっすぐに出来ませんでした。

耳鼻科へ行っても別に治るわけでもありませんでした。

何だかつらかった記憶だけが残っています。

そうです。今、思えばそのすべては気道が狭いことが原因だったのです。

さらに当時、気道が狭いことが成長や人生に大きく関係するなんてイメージは、私自身には全くありませんでした。

もちろん「RAMPA セラピー」など根本的な治療の選択肢もありません。

ですが、今はあります。

                                                         

私が歯科医師となりRAMPAセラピーを知ったとき、大きな感動と可能性を感じました。また結婚と出産を経て人の親になったとき、こどもたちに何がしてあげられるだろうという思いもより強くなりました。

一般的な矯正治療で歯並び、つまり見た目や虫歯のリスクなどは改善できます。

しかしRAMPAセラピーにおいては歯列矯正も目的の一つではありますが、それだけではありません。

今ある歯を抜くなどして歯を並べるより「なぜ歯並びが悪くなってしまうのだろう?」がRAMPAセラピーの特徴の一つです。

吉祥寺こども診療室 三谷医師の開発から始まり、多くの経験・改良を経て現在、RAMPAセラピーの効果として歯並びはもちろんのこと、姿勢や鼻づまり、いびき、喘息など一見して歯とは関係のないことにも大きな改善が認められています。さらにキリッとしたお顔立ちになり表情までもよくなっています。むしろこれらの方が人生において、より大きな意義をもちます。

例えば、就寝中息苦しく、よい睡眠が得られなかった日などボーっとしたり集中できなかったり・・姿勢が悪く、心身の不調を感じたり人に暗い印象を与えたり・・・自身のこと、周りの人のこと、大人の方なら誰しも心当たりのあることでしょう。

                                     

大切な子どもたちの、これから起こりうる悩みのいくつかをRAMPAセラピーはなくしてくれるのです。

        こどもと女性の歯科クリニック

院長 岡井有子

                  

追記

RAMPAセラピーは開発からおよそ30年。元々の歯並びが悪くなる原因や歯列矯正、それに伴う気道・呼吸に関わることの研究はかなり進んでいます。

しかし歴史としてはまだまだ新しい特徴的な矯正治療なのです。そのような中で多くの臨床を繰り返しRAMPAセラピーはさらに先へと進んでいます。

この新しい矯正治療では、年々多くの経験が重ねられ多くの報告がなされています。RAMPAセラピーにより呼吸・骨の歪み・身体のバランス・姿勢・歯並びと様々なことが改善されるなかで、さらに多くの身体の不調・疾患・障がいと言われるものまで改善が認められています。それらのメカニズムを解き明かし証明することも私たちの大きな使命です。

確かに発達にお悩みを抱えていたおこさまがRAMPAセラピーを通して、そのお悩みが大きく改善された事例もあります。

「より健康・より健全な身体へと導く」ことでが人が本来持つ免疫力や調整力も大きく変化します。ですが例えば、先の発達のお悩みを解消するために開発された治療ではないことはご理解ください。

しかし私自身、従来の歯列矯正の枠を超える、RAMPAセラピーという矯正治療の可能性に期待するとともに、必ず多くの患者様の未来を変えうるものだと信じ、治療や研究に取り組んで参ります。

deco2

解決方法を一緒に考えましょう

図1

当クリニックへお口の問題でお越しいただいたお子さまのなかには、鼻詰まりや中耳炎などの耳鼻疾患、睡眠時無呼吸症候群やいびき・喘息などの呼吸器系の疾患でもお悩みの方がいらっしゃいます。

このような疾患は、お鼻周りの骨格の成長不良が原因の一つであることが分かってきました。これらの結果として、姿勢が悪い、歯並びが悪い、さきの耳鼻疾患・呼吸器系疾患などの症状が現れてきます。

                    

当院で行っているRAMPAセラピーは、お鼻の周りの骨格を健全方向へ成長誘導することで、様々なトラブルが起こってくる原因の根本的な解決を目指すというものです。

このことにより、様々な問題が大きく変化します。

「・・と言われてもピンとこないし他の矯正法と何がどう違うのか・・いまいちよく分からない」が正直な所かもしれませんね。

まずはそれでいいと思います。

お子さまの矯正をお考えの方、矯正は特に考えていないという方にも、将来の健康のためRAMPAセラピーをまずは知っていただきたいと願っています。

ご希望の方には個別無料相談も行っております。

矯正治療は費用も期間もかかる大きな決断ですが、矯正方法もいくつかあり、インターネットなどの情報を知るだけでは決めきれないこととも存じます。ご両親さまお揃いでのご相談も尚、よろしいかと思います。

大切な将来に関わること、ご納得いかれるまでご説明いたします。矯正を始める前提でのお話は致しませんこと、必要のない治療はお勧めしませんこと、お約束致します。

deco2

顎顔面口腔育成療法につきましては同研究会HPもご参考にされてください。現在登録医に当クリニックは未登録ですが、コロナ禍で学会発表要件などが延期になっております。ご不安をおかけすると思いますが今後登録予定ですので治療に関してはご安心ください。登録がないと治療を行えないというものではございません。

deco2-1

診療時間のご案内

shinryo

2021年4月より8:30から診療しております

【休診日】

金曜・日曜日 

学会出席や研修、祝祭日などで診療日や休診日が変更になる場合がございます。詳しくはお問合せ下さい。

deco2
logo